装飾された柱はアメリカのバイオ技術の発展をたたえるものであった

かつて勉強をしに、渡米していたころの話になります。
ある研究ラボの一角にそれはそれは華々しく装飾された柱が建っていました。
研究員に聞いてみると、このラボが創立された時に建てられたものということで、
よく見てみるとアメリカのバイオ技術の進歩を記念した言葉が彫られていました。
その神々しさに驚くと同時に感動を覚えました。
やはりバイオ技術が世界トップクラスに発達しているアメリカならではです。
きっと今でもその装飾された柱はバイオ技術の発展を祝しているのでしょう。
最近も思うのですが、先端技術を学ぶのならやはりその最先端へ行ってみるべきでしょう。
専門技術を学ぶならアメリカへ渡米することがその第一歩になるでしょう。

キューバ旅行を調べていて気付いたこと

友人とキューバ旅行を計画しているのですが、
キューバのことを調べていて気付いたのは、
余ったねじもリサイクルするというほどの精神。
売店も物も少ないので現地調達は考えない方が良いようです。
ものがあふれている日本に比べると、なんと素敵なことでしょうか。
リサイクル技術についても学んでみたいものです。
そういったことに触れられる場所がないか、調べてみたいと思います。
インターネットはホテルに宿泊するなら問題なさそうですね。